Blog, お知らせ

二階堂明弘展 4日目

3度目となる二階堂展。
「終わりと始まり」がテーマの本展。
益子を離れる二階堂さんの終わりと始まりをこの目に焼き付けたいと思います。

今回はずっとやろうとは思っていたという「飴釉」の作品が出ています。
どちらかというと厚みのある器というイメージの強い「飴釉」
二階堂さんの作る薄いリムの作品に飴釉という組合せは新しい民芸のあり方を感じさせてくれました。
東京での2月の展示が初めての出品となったこちらの作品ぜひ手にしてください。

飴釉二階堂明弘

二階堂明弘飴釉カップ

 

 

 

 

 

 

二階堂明弘 飴釉ボウル

二階堂明弘 飴釉ボウル


2015年03月24日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事