Blog, お知らせ

佐藤尚理展 木曜日

佐藤尚理展、土曜日までとなりました。

現在、石皿はありませんが絵柄のお皿と花器、オブジェといった作品をご覧いただけます。

残っているものから本日は花器とカップを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小ぶりのボウルのようにも使えるカップ

佐藤さんらしいドット(左)と右は竜巻のような模様とスタッフ

中ももちろん絵付けと彫られております。

カフェオレボウルなどとしてもいいですし、飯碗でも。

多用途にお使いいただけます。

中に食材が盛られることで全体のデザインといい感じに組み合います。

 

続きまして花器です。

花器といえば花が主役なので割とシンプルな単色などの花器が多いでしょう。

 

 

 

かなりポップな感じです。

 

 

 

でも不思議なもので花器ばかりに目がいかないと思います。

しっかりと植物を引き立てて盛り上げてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

お花を活けていない時は花器は通常しまわれるでしょうけど、これならそのまま飾っても

絵になります。そのままですと、この作品の持つ力強さで空間をパッと明るくしてくれます。

こうした作品が初めてのお客様には先ずはグレー系からどうでしょうか。

全体の色がグレーで模様がアイボリーなのでシックな感じです。

黒の模様のみも取り入れやすいでしょう。

あとはファーストインプレッションで「ピン」ときた色というのもいいでしょう。

スタッフと楽しく器談義されながらお気に入りの1つを見つけてください。

 


2018年07月12日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事