Blog, お知らせ

前沢泰史展 作家のこと

前沢泰史展土曜日スタートです。土曜日は作家在廊予定です。

検索されてもあまり情報がないかもしれません。
専業で木彫をされている作家さんではないからです。

2014年の秋から豊田市に単身赴任され、現在は埼玉へ戻られました。
今回は単身赴任中に作った作品がメインになっています。
伊勢湾の流木や豊田市産のヒノキを使ったり、モチーフに名古屋市美術館のモディリアーニの少女像を使ったり、縁を感じた素材やモチーフを使っています。
テーマは、単身赴任という、自分で決めたわけではない場所で生まれた縁から共鳴して生まれた作品展、
という感じだそうです。

自らが選択したものではないけど、そこでしなやかに暮らし、そして最後は自らの選択であったかのような
ものにされていく姿勢が作品からもすごく感じられます。

今回のテーマは「祈り」です。
暑い日が続きそうですが、静謐な空間で祈る作品と対峙していただき、
考えを巡らせてください

 

 

 

photo : Ryoko Sekiya


2017年07月27日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事