Blog, お知らせ

名古路英介 木漆展 と 奥田早織 「街を辿る色」展

名古路英介 なこじ えいすけ

1976年 愛知県生まれ

2010年 studio SARI設立

現在 名古屋市内で製作されています。

木地から漆塗りまで手がけられています。

 

奥田早織 おくださおり

愛知県生まれ co-fu 主催

名古屋を拠点に活動されています。

古い布を使った服やストール、古道具、空間デザインなど
幅広く活動されています。

 

今回はお2人とも名古屋で活動する作家さんの展示になります。

名古路さんの世界は伝統的な「漆器」でありますが、名古路さんのセンスで新たな漆器というものになっています。
今の暮らしに手にしやすい漆器で、気持ちですが漆器の中では手が出やすい金額です。
オイルフィニッシュの作品から漆器、花器といった作品構成になっています。

奥田さんの世界は、モリソン小林さんがよく使われる「先天的認識」なんだろうなって思う世界を作っています。
独自の美意識がさりげなく、でもしっかりと感じられます。

どちらも暮らしを楽しむためのアイテムで、ちょっと自己満足的な要素もあるけど、暮らしのクオリティーが上がる作品だと思います。

本日も作家在廊していますので大変お寒い中ですがご高覧下さいましたら幸いです。

奥田早織 街を辿る色

奥田早織 街を辿る色

名古路英介展

名古路英介展

 


2014年12月14日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事