gallery, お知らせ

名古路英介展 折り返し

こんにちは。雪も少し溶けて、でも寒さはそのままの名古屋です。

名古路(なこじ)さんの個展も会期折り返しです。
お見逃しのないようにお願いします。

土曜日の在廊予定の時に作品が少しだけ追加されるとか。
オイルフィニッシュの作品だけになりますがまたお知らせしたいと思います。

名古路英介 ボウル

名古路英介 ボウル

 

 

 

 

 

 

 

写真の作品

ボウル 大 線刻 灰 径13.4 高さ7.6センチ ¥8,640

匙 赤 長さ22センチ 匙の先端幅4.5センチ ¥4,860

端ばめ折敷 錆銀彩 たて 28.5 よこ39.5センチ ¥16,740

匙など口をあてるアイテムは漆器の良さを一番感じるものです。
もちろん手でもったときの木のぬくもり、椀などは手から伝わる食材の熱さとかもいい感じです。

漆器をはじめて使う方にとってのハードルは「気をつかう」ということだと思います。
ただ使い終わったら柔らかいスポンジに洗剤をつけて洗ってすぐに拭いて乾燥させることだけ気をつければ
いいだけのことです。あとはほとんど気をつかうことはありません。

一度習慣づけしてしまうまでが大変ですが、それを補って余りある漆器の良さを発見できるはずです。

名古路さんの展示は今週日曜日までです。

 


2014年12月18日 | Posted in gallery, お知らせComments Closed 

関連記事