Blog, お知らせ

山本亮平展 オンラインでも開催です

オンラインショップに山本さんの作品を一部アップしています。

骨董で見るデザインですが最近見ることが少なくなったデザインです。
ロクロで回転させながら筆で線描きするシンプルなデザインなのですが
お使いいただくとそのデザインが食材とうまく組み合うのがわかります。
どんぶりとして、ちょっと一品足す時にと幅広くお使いいただけます。

 

飯碗としてはこちらを。じんわりくるデザインが長く愛せると思います。

染付けの小皿。伝統的な図柄です。
リムが立ち上がっているので汁物も大丈夫です。
こうした小皿、あると便利です。

以上は薪による焼成です。

白磁の皿でこちらはガス窯です。

根強い支持のある山本さんの白磁や染付けの仕事ですが
年々数が減りガスから薪へ移行しています。
磁器なので汚れたりすることが少ないので初めての作家ものとして好適品です。
しかしながらこうした無地の真っ白のようで真っ白でない白磁特有の白は逆に今少ないので
ちょっと躊躇もあるのかしら。パン皿から取り皿、なんでも使える便利なサイズの一枚です。

 

他にも色々あげていますのでご利用ください。

 


2017年12月07日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事