Blog, お知らせ

山本亮平展 明日より

明日より山本亮平さんの3回目となる個展です。
今日は山本さんと古窯を訪ねる予定でしたが、飛行機がよもやの欠航で
山本さんが名古屋へ来られず行くことができませんでした。

型を使った白の白磁が中心だった初回
そこから敢えて外れて、有田で磁器が始まった頃を再現し始めた二回目
という流れを踏まえて、今回は骨董色を強めながらも作家の個性も足し
有田へ陶芸が伝わった400年前から連綿と続く陶工たちの思いと
そしてそれを次の時代へ受け渡すという強い意志のようなものを感じます

ちょっと懐かしさを感じるような作品が約200点ほど揃いました。
師走の忙しい折ですが、しっかりとこの目に焼きつけてほしい作品です。
明日2日土曜日のみ作家在廊です。

 

 

 

 

 

 

photo Ryoko Sekiya


2017年12月01日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事