Blog, お知らせ

工房蟻の色

工房蟻の服は実にいろいろな「色」があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は手染めです

 

 

 

 

 

かの吉岡幸雄が日本に古来あった色の再現をしているのは
有名な話です。

日本人は侘・寂 (わび・さび) といった言葉で表現されるような、
くすんだ色を好んだのではなく、いつの時代も透き通った
色鮮やかなものを欲していたそうです。

工房蟻のセレクトしている色は黒やオフホワイトなど
ベーシックな色を作りつつ、結構強い色やなんともいえない
独自の色も出しています。恐らくは組み合わせやすく、かつ
我々の顔立ちを反映しつつ長く愛せる「色」なのでしょう。
工房蟻のアイテムで色を重ねるとなんか十二単のようだな
なんて思いながらスタッフがあれこれ試す姿を見ていました。

これだけ色にあふれる服ってそうないかなと思います。
そしてこれまでhaseでご提案させて頂きました服たちとの
組み合わせの相性もいいですのでじっくりしっかりとチェックされてください


2017年10月16日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事