Blog, お知らせ

望月万里 灯々舎 2人展 金曜日

万里さんをお迎えしてスタートした二人展。
あっという間に明日が最終日です。

 

 

万里さんの作品は実用性とオリジナル性があり
プロガントの写しに留まっていないのが魅力です。
絵画的な美しさもあり深化していっているなと感じます

 

 

 

 

灯々舎さんの作品は台紙も今回新しくなり新たなモチーフも増えて魅力アップ。今回も悩むお客様かなりありました。

 

 

 

土灰の作品。
これだけで見ると万里さんの作品群の中でちょっと異質?と思うけれど、こうしたシンプルな形が成立する作家だからこそデコラティブな作品も作れるということに気づかされる作品。

 

 

 

 

お二人とも多種多色の作家なのだなと思います。
浮かんだアイディアを少しずつ納得するまで試作され生まれた作品。まだ形になっていないもの、形にしたけどボツにしたもの、それを合わせるとかなりの数だろうなと。

 

 

 

 

作品はほぼ通信販売可能です。
オンラインショップへの掲載が間に合いませんですみません。

会期は明日までとなっています。


2018年01月26日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事