Blog, お知らせ

望月万里 灯々舎二人展 土曜日から

望月万里(もちづき ばんり)さんと奥様の優美さんの灯々舎の2人展は
今週土曜日からです。初日は望月万里さんのみ在廊となります。

望月万里さんはいわゆる石膏型を用いた軟質陶器を作っています。
軟質陶器とは望月さんの造語で、デルフトのような陶器で、
素地に吸水性が残っていますので、使い続けることで独特の変化が現れます。
共に生活し、時を重ねて行く事によって、モノにはモノとしての価値以上の価値が
生まれ得る作品です。

灯々舎さんはスタートはキャンドルからでしたが、今はキャンドルと陶のブローチと
二本立てで製作されています。今回は陶のブローチのみになります。

前回の展示では、万里さんの造形の美しい作品と大人の可愛らしさを感じさせる
陶のブローチが並び、器のファンのお客様、アクセサリー好きなお客様どちらにも
お楽しみいただける内容でした。少しだけキャンドルもこの時は並んでいましたね。

今回も前回を踏襲していますが、お二人とも展示などでお忙しいスケジュールの中、
新作にも取り組まれていますのでこうご期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

DMの候補だった写真。ご夫婦ならではの息のあった感じが伝わりますね。
photo Ryoko Sekiya


2018年01月18日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事