Blog, お知らせ

望月万里 灯々舎2人展 終了しました

万里さんをお迎えしスタートした会期は昨日で終了しました。
雪が積もる中、足をお運びくださいましてありがとうございました。

万里さんの作品は、加飾の感じのバランスの良さと色彩の美しさで絵画的な雰囲気を
より一層深めていかれたように感じました。インスタを拝見していますと、型がたくさん増えて
片付けておりますと言う記事がありました。型を片付けながら、恐らくは色々と振り返ることも
おありだと思うので、また何か始まるのだろうなと思います。

奥様の灯々舎さんのブローチは手に取りやすい価格でありながらも、クオリティーは価格以上。
今回の台紙はまたかわいいなと思いましたし、新作のディテールに惹かれたお客様が多かった
ように見受けられました。つい集めたくなるその気持ちわかるなあと思います。

haseでは数少ないお二人での展示です。釉薬が共通していたり、お二人の世界観はご夫婦ならではの
相似点とそうじゃない部分とあって両方見ていただくことでより一層それぞれの活動がわかってくる
そんなように感じています。いつもは万里さんの作品をご覧になっていただけのお客様、灯々舎さんの
作品だけご覧になっていたお客様にどう映ったでしょうか。類似点とか気づいていただけら幸いです。

今年より土曜日終わりと会期が1日短くなってすみません。

ありがとうございました。

 

 


2018年01月28日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事