本日最終日です

田中潤展、森田春菜展第1期本日までとなりました。
近くの円頓寺商店街では本日もパリ祭やっています。
両方ハシゴしてみて下さい。

パリ祭で疲れてちょっと休憩したい気分になったらカフェへどうぞ。
本日は17時半までで終了ですが美味しいカフェ工船さんのコーヒーで
ゆっくりと休日をお過ごし下さい。

IMG_6433

 

 

 

遠い過去の発掘品のような作品たち。
見立てが出来る日本人ならではの様々な使い方が出来そうです。

 

 

IMG_6356

 

 

 

田中さんの作品もガラスが入っているかのような錯覚になるのはまさに見立てなのだろうと思います。

 

 
田中さん森田さんともに若い世代なのにここまでの美意識をどう形成されたのか?と
クロストークして聞き出したいくらいの高いセンスです。
素材はそれぞれオーソドックスなものを用いて表現活動をされていますが、そこには
不易流行のような「変わらない本質」に新たな解釈、今だからこそ可能な技術革新を用いて
過去の人がなし得なかったより高い領域の美を追求している、そんな気さえします。

この展示はいまいろいろと話題を呼んでいる「生活工芸」というものを考えることにも
つながるいい機会だと思います。

是非足を運んでみて下さい。


2014年10月12日 | Posted in Blog | | Comments Closed 

関連記事