Blog, お知らせ

松平彩子展 土曜からです

松平さんは京都造形大出身で関西で作陶しています。
まだ知っている人は知っている作家かもしれませんが、東西の有名店も扱っているのと、昨今のインスタの影響であっという間に人気作家になってしまうでしょうね。

ご覧いただいた通り色使いが素敵な作品です。色のタイトルが「群青」「枇杷茶」という和をイメージさせた表現をされていますが、和と洋との境を行ったり来たりしているところも魅力です。

今回の展示で「どうしますか?」とお尋ねしたら「花器をメインにしたい」ということでしたので花器にテーブル毎にテーマを持たせたしつらえに花器を添えていく感じにしてconohana松岡さんに花を活けてもらっています。

「こうしたい!」ということがはっきりして取り組まれた展示の後は、グッと作品が良くなってくるはずなんです。次回以降の展示も要チェックですよ。そういう点でもぜひ多くの方に足を運んでいただきたいと思っています。

初めまして ということで、花器やお皿、コンポートなどにアクセサリーも並んでいます。
春、新しい季節にふさわしい気持ちが上がる作品たちです。

明日は作家在廊です。
休日のひと時を素敵な作品と作家とのおしゃべりでお過ごしいただければ幸いです。


2018年03月02日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事