Blog, お知らせ

林友子展 始まりました

昨日より林友子さんの展示が始まりました。
額縁という枠しかない作品に何を投影するのか、「みたて」という日本人の感覚がここまで色濃く反映される作品はそうはないでしょう。
英語で額縁はframeです。骨組み、骨格などの意味を持ち日本語と比較して「縁 ふち」という添え物的な意味合いではなく、どちらかとかいうと「掛け軸 軸」という言葉にframeは近いのかもしれません。
額以外にも写真のような落としのついた花器にもなる遊びココロのありもの、磁石などで留められるように鉄板を組み込んだ額(鉄部は田中潤さんによるもの)もあります。

林さんにしか生み出せない世界です。
どうぞお見逃しのないよう。本日も12時より開催です。


2017年11月05日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事