濱口恵さんのご逝去

濱口さんが昨日15日お亡くなりになりました。

濱口さんのことを知ったのは結構前でした。 作品が先行して、なぜか作家にはなかなかお目にかかる機会がありませんでした。 しかも知ったのは東京。。。ギャラリーに置いてあったDMがきっかけでした。 そして濱口さんが個展をされる神楽坂の小路苑を知ることになります。 この時には小路苑が花屋とは全く知らず。。。。

2012年の夏、ちょうど謎の男JTさんが小路苑のことをお話しされていたので、上京の折に神楽坂へ。 初見のお店だと思っていたら店内にどう見ても濱口さんの作品らしきものが。。。 ずいぶん前からDMを手に入れて保管していた濱口恵さんの個展をされているお店と同一だったことをその時に知りました。

ちょうど伺ったのが個展終了の直後でまだ作品を返していないといういいタイミングで、 小路苑の方が「濱口さんだよ」とちょうどお花を買いに来ていた濱口さんを紹介してくださるという 絶妙なタイミング。。。。作品同様に優しい柔和な、でもストイックなところも感じる方でした。 何より凛とした作品から同時に感じる甘さというかかわいさそのものの素敵な女性でした。

2012年の年末に表参道での個展でお目にかかった時は少しご体調が悪いご様子でした。  濱口さんの古くからのお知り合いの方と表参道と原宿界隈の今昔話で盛り上がったことを今でもはっきりと 覚えています。そしていつか名古屋で展示をとお願いだけしてお別れしました。

2013年の5月京都での個展の在廊帰りにhaseに立ち寄ってくださいました。 空間を気に入っていただき、誰が改装をしたのかというお話をしました。 モリソンさんの作品をご覧いただくと「すごくいいわね。好きな作家だわ。この方の展示はいつ?」 というお話になり、「じゃ、その方と一緒の時期に展示をしましょう」と仰っていただきました。

もしかしたら今年の6月の個展は開催が微妙かもしれないと思っていたけど、とても楽しみにしていました。 今日も午前中に昨年8月の小路苑のDMを見ていて「DM、こう撮ってもらおうかな?」って思案していたら午後にご逝去の知らせを聞きました。ちょっとショックが大きく、気持ちの整理がつかないでいます。。。。。

濱口恵さん、ありがとうございました。ご冥福を心よりお祈りします。

 

 

 


2014年01月16日 | Posted in Blog | タグ: Comments Closed 

関連記事