お知らせ

稲村真耶展 オンラインショップは明日まで

稲村さんの個展、店舗の方での開催は終了しましたが、オンラインショップは明日の午前中までです。

ちょっとだけ推したい作品を載せますね。

 

鳥獣文長皿

 

 

 

 

 

3種類ございます。30センチを少し越えた長皿。

焼き魚を載せる器って作っている人が案外少ないんですよね。

染付となるとあんまり見かけません。

この長皿は唯一の欠点があるとしたらしまうスペースの問題だけ。

焼き魚以外には、お皿を半分ずつ使うイメージで、左にちょっとしたお菓子、右にカトラリーを添えてみたりといった、分割する見立てで使える場面が無限に広がっていきます。

いかがでしょうか?

 

お次が麦文6寸皿

昔は豊穣を祝うために麦などの絵を染付のモチーフにしていたようです。

6寸サイズでリムもあるから汁物もいけます。

作者の人柄が溢れる優しい絵付けの作品です。このタイプもありそうでないですからこの機会にぜひ。

 

 

お次が草鳥文小判皿

20センチ13センチと少し小ぶりなサイズ。ちょっと盛るにはいい感じなのです。

来客のある方はおしぼり置いてみてもいいですし、食器としてだけでなくいろんな広がりを使っていく中で発見させてくれるだろうという作品。こちらも作者のお人柄が伝わる優しい絵付け。

 

 

最後は新作という菱形の小皿。和菓子サイズで制作しましたと稲村さん。

 

 

稲村真耶さんのインスタから

 

 

コーヒータイムにチョコレートを、食事の時間にお醤油皿に、そして食器としてではなく飾ってもらってもいいでしょうね。

 

 

他にもご紹介したいところですがここまでで。

オンラインショップもどうぞよろしくお願いします。

 

 


2019年03月11日 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事