鈴木恵美展 明日から

鈴木恵美さんの2回目の個展が明日より開催です。
前回インフルエンザで在廊叶わなかった鈴木さんも心待ちにされています。

今回のタイトルはquiets。
日本語にすると「穏やかな」「静かな」という意味でしょうか。
FBなどで鈴木さんが作品をチラ見せしていますが、そんな印象を感じる作品がアップされています。

とてもシンプル、かつ水墨画のような色彩の作品。今までの鈴木さんの絵からするといつも以上にその傾向が強いかなと思います。それでいて「絵のチカラ」をヒシヒシと感じられます。

この作品群は見る人の状況により、その渦中、その先へと見え方が色々変わりそうです。背景の色が光を反射し、またその光り方が一瞬のキリストが放つ光のようにも見えてしまいます。

鈴木恵美さんは1984年に静岡浜松に生まれ、2005年に名古屋造形短大を卒業され現在東京在住。個展、グループ展などを全国の名だたる著名店にて開催されています。名古屋は思い入れのある土地だそうで、ぜひ皆さまに作品をご覧いただきましたら幸いです。

12日は木太聡(きた あきら)さんのピアノ演奏会もございます。

木太 聡 演奏会  “王を仕う猫” 

1月12日(土) 1部14:00 ~ 2部16:00~   各¥ 2,000
木太聡さんによる古い足踏オルガンによる演奏会を開催します。
鈴木さんの作品と木太さんの奏でる演奏との“quiet”なアンサンブルをお楽しみください。ご予約はinfo@utsuwahase.jpまでお願いします。

 木太聡HP  http://akira-kita.tumblr.com

空間にピアノのある12日は他の日と比べるとおそらく違った空間の印象でしょう。演奏が作品と空間に共鳴し、ともにハーモニーを奏で出した時、徴収の皆さまの心にざわざわとしたものをお感じいただけることは間違いないです。ぜひ合わせてご覧ください。

鈴木恵美

2019年01月11日 | Posted in Blog, お知らせ | タグ: Comments Closed 

関連記事