お知らせ

雨宮さんの花生け教室

雨宮さんの花生け教室、ただいま参加者募集中です。
お問合せご予約はinfo@utsuwahase.jpまでお願いします。

持ち物

○花鋏(持っている場合のみでいいです)

○写真を撮りたい人はカメラかスマートフォンなど花を撮るコツなどもワークショップ内でお伝えします。

○メモ筆記用具。

花器ですが、 自分の器でやってみたい人は、持ち込みもOKです。 生けてみたい器があったら持ってきて下さい。
あまり難しい花でなく、暮らしにお花を添えるコツを知る、くらいの気軽な気持ちで皆様にいらしていただけたら嬉しいです。

東京千駄ヶ谷のSHIZENさんなどで個展をされている器作家さんの作品にさり気ないけど
その魅力を余すところなくひき出し、時には作家も気づいていない魅力を引き出す花生けをされている雨宮さん。
SHIZENさんで開催された「日々の花道具」展はそんな雨宮さんの魅力を余すところなく発信されていて
いい展示だったそうです(須田二郎さんなどから伺いました。)

 

IMG_7014

 

Before

田中潤さんの花器。

高さは30センチほど

 

 

 

 

_MG_5635After
雨宮さんによる花生け

山で倒木から飛んできた種子が発芽して朽ちていくものから
新たな生命が生まれている光景にも見えました。
花器(過去)×花生け(現在)という時間軸
一方で花器(現在)×花生け(現在)にも見えます。

あと、花があることで田中潤さんの作品が「鉄」という
素材から受けるステレオタイプな印象から解放され
より一層繊細にでもダイナミックにも感じられます。

 

 

 

暮らしに花を添えること、この忙しい日常の中ではなかなか難しいですが、
ちょっと視点を変えてやることでこれまでの日常がゆっくりと変わると思います。
そうしたきっかけにこの花生けがなってくれるんではと思っています。

 

_MG_5604

縦に使うものを横に。

私のアタマ、かちかちだわ~って思いました。
雨宮さんのこのしなやかさ、花生けからぜひ体感してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年09月19日 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事