Blog, お知らせ

鮫島陽 成田周平展 

鮫島 陽(さめじめ みなみ)さんと成田周平さんの展示会後半です。

明日最終日はまた在廊くださる予定です。

お二人は多治見市にある意匠研究所を2017年春に卒業し、まだ活動を始めたばかりです。

今回準備をしてくれたスタッフが

土が土で在ることに感謝をしたくなる二人の作品

それぞれの個性と、共有している部分の混ざり合いも気持ち良く。

物質としての強さと、人が関わることで昇華されるバランス感の妙

作品の方から新たな角度を提示してくれることもまた面白がれたら幸せです。

と書いてくれました。

彼らのモノづくり、まだ始まったばかりだけど、「これからどうなるだろう」という
作品の持つ面白みがじわじわと伝わってきます。

ぜひ手に包めそうなものは手に包むような感じで手にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

中国茶器も作っています

 

 

 

 

 


 

今回も装花をconohanaさんにお願いしております。

奥の空間の作品はとてもとてもいい感じですからぜひ実際にご覧ください


2018年11月23日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事