Blog, お知らせ

ANDREA YA’AQOV 今秋冬より

パリの今年1月ファッションウイークに街を歩く機会を得ました。
滞在していたアパートはリュパブリック広場だったこともありマレへはよく行きました。
いつもはクローズしていたり、現代アートの展覧会だったりを開催しているギャラリーが
どこもその期間中は世界から集まるファッションブランドの展示会場に早変わりしていました。
その中で外から見ただけでも「いいものがある」と感性を刺激されたのがANDREAでした。

日本もそうですが、こうしたブランドの展示会は基本バイヤー向けのクローズのもので
アポイントが必要です。そういうことを知っていてもどうしても気になる!
どうするか、行ってしまえ!ということで飛び込んでみたら意外なほど歓迎してもらえました。
ちょうどパリでのショーの最終日ということもあり、ほぼバイヤーとの商談が終わっていたことも幸いしました。
そのギャラリーの奥で帽子のブランドを展示しており、そちらに日本人のかたがいらして「昨日なんか彼ら明日最終日でもう終わった気分だったからか、夕方から音楽ガンガンにして踊っていたよ」なんて話も聞けました。日本人って真面目だからこんなこと絶対やらないけど、僕は踊っちゃっていいと思うなあ。

長くなるので続きます


2017年08月04日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事