ANDREA YA’AQOV アトリエへ

パリの展示会、気になるもの試着してみました。
身長180㎝ある私でもさらに上のサイズがあるのも日本と違いますね。
一方でXSサイズまで展開あるものもあり、すごく細やかですね。
デザイナーの奥様は海外の人からすれば身長が低いほうだからでしょうか。
こんなところ、どこかと似ていますよね。

生地もイタリアで探した生地を使っているそうです。
イタリアは繊維産業が盛んだったのでミラノはファッションやデザインの聖地となっています。
日本もそうですが、探すと絶滅寸前ではあるけどいい繊維を作る会社がイタリアにもまだあるとか。
Designed and 100% made in Italy.
HPにあるこの言葉が語るように自国の材料と縫製を行っています。
サンプルだけしか見ていませんが、縫製もしっかりとしていました。
完成品はもう少しクオリティー上がるはずです。

パリは場所を借りての展示会場。ミラノのアトリエが気になりました。
ミラノではレディースも見られるということで行く大義名分もつきました。
日本からミラノへ行く安いチケットもゲットしました。ここまでわずかの時間ですっすと決まっていきました。
名古屋へ帰ってきてからだともっとモタモタしてきっと行かなかったでしょうね。

また長くなったので続きます

 

 

2018SS 展示会のパリでの写真
ANDREAのインスタよりお借りしました。
来年の初夏もいい感じ

 


2017年08月06日 | Posted in Blog, お知らせ | タグ: Comments Closed 

関連記事