Blog, お知らせ

KiKusa 植物の記録 展 / 回顧12〜14展

明日よりKiKusa 植物の記録 展 / 回顧12〜14展 開催します

IMG_6589[1]

会場の様子

 

 

 

 

 

 

haseが博物館のような空間になっています。
この空間は本当に素晴らしいですね。あらためてそう思います。
モリソンさんにも見に来てほしいです。

今回の展示は高い美意識の方の作品に触れて何かを感じ取っていただけたらと思います。
ご覧いただけたら何かが変わるそれくらいのインパクトのある展示です。

なお11月2日 日曜日のワークショップは押し花に3人空きがあるそうです。
9日はリース 3人 押し花4人空きがあるようです。
店頭でのお申し込みも可能ですよ。

「野山の押し花づくり」
・11月2日(日) 14時〜
ドイツのアンティーク紙でつくる押し花の植物記録。
活版印刷の文字を入れたドイツのアンティークの紙に
野山の草花や蔓、葉の押し花(押し草、押し葉)を合わせる。
様々な素材から植物を選び組み合わせ、学名を記す。
形を作り、余白を整え、植物を平面で味わう。
時の重さが滲み出す、長く残る植物の記録。
参加料 / 各¥6000(材料費込、飲物付)
定員 / 各7名

終わった後は、皆さんでお茶をいただきます。
workshopの時間は2時間半くらいの予定。
お時間の余裕を持ってご参加ください。
いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524
(10月31日、11月2日は展覧会出張のためご連絡はこちらへ tel 090-8216-6058)

ドイツのアンティーク紙の台紙にKiKusaが用意くださった押し花を選んで作るものです。
何を選ぶのかそこから始まるこの企画は美意識を飛躍的に高めると思っています。

 


2014年10月31日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事