Blog, お知らせ

< KiKusa 植物づくりの会 >補足です

< KiKusa 植物づくりの会 > (workshop)
「時を重ねる紫陽花リースづくり」
KiKusa-時を重ねる紫陽花リ

 

 

 

 

 

 

 

・11月2日(日) 10時30分〜
・11月9日(日) 14時〜
山の蔓をベースに、紫陽花(あじさい)のドライを手で編んで
つくる自然な雰囲気のリース。
水分が抜けてまだ間もない鮮やかさの残るピラミッド紫陽花と、
少し時を経て色味が抜け落着いた西洋紫陽花とを重ね合わせる。
さらに野山の実を合わせて、味わいがある雰囲気に仕上げる。
リースは「永遠」「つながり」を意味し、思いをつなげる形。
参加料 / 各¥6000(材料費込、飲物付)
定員 / 各7名

「野山の押し花づくり」

KiKusa-野草の押花WS

 

 

 

 

 

 

 

・11月2日(日) 14時〜
・11月9日(日) 10時30分〜
ドイツのアンティーク紙でつくる押し花の植物記録。
活版印刷の文字を入れたドイツのアンティークの紙に
野山の草花や蔓、葉の押し花(押し草、押し葉)を合わせる。
様々な素材から植物を選び組み合わせ、学名を記す。
形を作り、余白を整え、植物を平面で味わう。
時の重さが滲み出す、長く残る植物の記録。
*野山の草花や蔓、葉など、すでに押してあるものから選んでいただき、
 植物画のような良い雰囲気に仕上げる合わせ方のバランスを学んでいただきます。
 素材を選ぶのも楽しいです。
 ドイツのアンティーク紙に学名を書き入れて、素敵な1枚になります。
参加料 / 各¥6000(材料費込、飲物付)
定員 / 各7名

終わった後は、皆さんでお茶をいただきます。
workshopの時間は2時間半くらいの予定。
お時間の余裕を持ってご参加ください。
いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。
ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

 


2014年10月20日 | Posted in Blog, お知らせComments Closed 

関連記事