KiKusa 2015カレンダー発売しています

KiKusaは、野山の草葉蔓実を使って植物藝術の創作活動をしています。
hase店頭に時々タユタウさんやカルティベイトさんでのイベントのDMを配架させて頂いていたので
ご存知のお客様も多いかと存じます。

昨年は短い販売期間でしたので販売期間終了後にお問合せを頂くことが多くご迷惑をお掛けしましたが今年はきちんと時間をとり販売が始まりました。

今年は

IMG_6238

 

type I   規格 / 12シート、74mm X 210mm  紙 / ケナフ(草を原料にしたエコ紙)

 

¥1,520(税込)

 

 

 

 

 

 

IMG_6239

 

 

 

type II 規格 / 12シート、105mm X 286mm  紙 / モンテシオン(柔らかい風合いのある紙)

 

¥2,580(税込)

 

 

 

と2種類販売しています。

通信販売も可能です。こちらより

カレンダーのコンセプトをKiKusaブログより抜粋です

__________________________________

古くから使われた旧暦とよばれる暦は、月の満ち欠けを基にした太陰暦。
地球の周りを回る月が、満月からもう一度満ちるまでの時間をひと月とした。
春夏秋冬を二十四の節目に分け、季節の移り変わりの日を表わした二十四節気。
暦は、月や季節の自然の移り変わりを表わし、人の暮らしはその自然の中にある。
そんな当り前で大切なことをいつも思いたい。

表面には、季節の12枚の植物写真。
六曜の一部の「友引」「仏滅」「大安」と、満月・新月の日を記してある。
裏面には、二十四節気と満月・新月の日時、その月に咲き始める花を名記。
使わない月は包み表紙に直しておく。
使い終わった月は写真の下で切ると12枚のポストカード(紙の厚さは薄目)にもなる。
*typeⅡ  typeⅠはメッセージカードになります。

 

なお11月1日〜9日という会期でKiKusa展も開催予定です。
あわせてよろしくお願いします。

 

 

 


2014年10月09日 | Posted in Blog | タグ: Comments Closed 

関連記事