不用品回収業者から詐欺にあった!違法悪質業者の特徴とトラブル事例

目次

詐欺を行う不用品回収業者の特徴

詐欺を行うような不用品回収業者は、業者として営業に必要な許可を取得していないということが大きな特徴です。

ですので、回収を依頼する前に、「一般廃棄物収集運搬業許可」もしくは「古物商許可」を得ているのかどうか、しっかりと確認する必要があります。

さらに、以下の4点について確認しておくことで、悪徳な不用品回収業者から詐欺被害を受ける可能性を低くし、トラブル防止にもつながるでしょう。

  1. 流し営業や飛び込み営業をしている
  2. しきりに「無料回収」を押し出してくる
  3. サービス内容の説明が曖昧
  4. 公式ホームページが無い

上記の悪徳不用品回収業者からの詐欺やトラブルといった被害を防ぐためのポイントについて、より詳しくご説明していきましょう。

流し営業や飛び込み営業をしている

流し営業をしている不用品回収業者とは、軽トラで走りながら不用品回収を無料にて行うことを凱旋しながら走っている業者です。

飛び込み営業をしている不用品回収業者は、アポもなく頼んでもいないのにいきなり家に訪問してきてなにか不用品はないか、あれば回収しますよと聞いてくるパターンです。

強引な手口で泣き寝入りしてしまう方もいますが、明らかに違法行為なので、断固として拒否するようにしてください。

無理矢理訪問してきた際に、事業者名を聞くのも有効です。事業者名を相手に告げる義務があるので、事業者名をうやむやにしてくる場合には、悪徳不用品回収業者ですので、絶対に家にあげるようなことはしないようにしましょう。

しきりに「無料回収」を押し出してくる

無料で回収しますという言葉で、押し出てくる不用品回収業者は気をつけなければなりません。

確かに、不用品回収は無料ですが、「車から降りてここまできた分の出張費を払え」と請求してきたり、トラックに不用品を載せ終わった後で、「処分の費用は払え、後日請求しにくる」などといった言葉で強引にお金を取ろうとしてきたりします。

タダほど高いものはないという言葉もある通り、なぜ無料回収なのか、しっかりと聞いてみると良いでしょう。

ちゃんと無料回収の理由を答えられない不用品回収業者は悪徳業者である可能性も高いため、気をつけなければなりません。

サービス内容の説明が曖昧

ホームページなどにも個々の不用品回収費用が書いていなかったり、サービス内容の記載が不用品回収だけだったり、定額プランなどの有無も書いていなかったりする場合には、悪徳業者の可能性があります。

サービス内容の説明が曖昧なのは、無理矢理不要でないものを持っていこうとしたり、高額費用を請求してきたり、見積もり金額が不当だったりと、悪徳業者の都合の良い行動を取りやすくするためなので気をつけてください。

しっかりとサービス内容を確認したり、事前に見積もりを出してもらうようにしましょう。

公式ホームページが無い

不用品回収業者の公式ホームページがない場合も、悪徳不用品回収業者の可能性があります。

実際に悪徳不用品回収業者の被害にあっても、公式ホームページがないことで泣き寝入りを余儀なくされる場合も多いですので気をつけましょう。

また、公式ホームページがあっても、サービス内容が曖昧だったり、会社の情報の記載がなかったり、信頼するに足りない相手である可能性も大いにあります。

特に、「一般廃棄物収集運搬業許可」や「古物商許可」についての記載が何もホームページにない場合は、悪徳不用品回収業者である場合が多いですので、特に注意しなければなりません。

あわせて読みたい
安心して依頼できる不用品回収業者の選び方【ポイントは4つ】
安心して依頼できる不用品回収業者の選び方【ポイントは4つ】不用品回収業者といっても、優良な業者から悪徳な業者まで非常に多く存在しているのが現状です。その中で、どのようにして優良な不用品回収業者を見つけていくことがで...

悪質な不用品回収業者が起こすトラブル事例

悪質な不用品回収業者が起こしたトラブルの事例についてご紹介していきましょう。

【悪徳不用品回収業者の事例】

私は30代女性です。

夫が最近辞令交付されて、愛知県から東京都への転勤が決まりました。

仕事もしながら、引っ越しの準備もしないといけないため、この際いらない不用品を処分して、引越し先で新しい家具を揃えようと考えていたときの話です。

家具や家電など、不用品として処分したかったのですが、どこの不用品回収業者も値段がそこそこしてしまうため、どうしようかなと悩んでいました。

そんなところ、ふと、外から不用品を無料で回収していますという車のスピーカーからの宣伝文句に、これだ!と思って、慌てて外に出て、軽トラックを止めて不用品回収してもらうことに。

当時の私はこれが、最大の失敗になるとは思いもしていませんでした。

いざ不用品回収の方がアパートのエレベーターを登って、部屋に来られると、不用品がどの品かも確認せずに、この前の夏のボーナスで買った大型液晶テレビを持っていこうと配線を外し始めていて、びっくり。

慌てて止めに入りましたが、いきなり高圧的な態度になり、ものすごく恐怖を感じて、テレビを外に出して持っていったのと同時に、家の扉をロックして、業者を閉め出しました。

閉め出した後も何回もインターフォンを鳴らされて、足の震えが止まらなくなったのを今でも覚えています。

費用がかかっても、安心安全な業者に依頼すればよかったと激しく後悔してしまいました。

上記の事例の女性の体験のような怖い経験をしないためにも、信頼のおける不用品回収業者をしっかりと見つけて、多少お金がかかっても安心安全に不用品回収してもらうことを強くおすすめしたいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる