【テーブルの処分方法4つ】ガラス製のテーブルは何ゴミになる?

目次

テーブルの処分方法

「新しいテーブルを買ったから買い替えたい」という方や「テーブルを処分したいけれども、大きいし重いので、どのような方法で処分できるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

テーブルを処分する方法として、以下の4つの処分方法があります。

  1. 各自治体に粗大ゴミとして出す
  2. 普通ゴミとして出す
  3. テーブル買い替え時に販売店に引き取ってもらう
  4. 不用品回収業者に回収してもらう

それぞれのテーブルの処分方法について詳しくご紹介していきましょう。

①各自治体に粗大ゴミとして出す

各自治体が行っている粗大ゴミ回収に粗大ゴミとしてテーブルを出すことで処分可能です。

うつわ

私が住んでいる愛知県名古屋市では、テーブルは粗大ゴミとして回収でき、1,000円の粗大ゴミ回収手数料で回収してもらえます。

安く処分できるのは非常に魅力的ですが、自分が回収して欲しい日にちや時間帯で回収してもらえなかったり、指定の場所まで持っていかなければならなかったりする場合もあります。

②普通ゴミとして出す

テーブルを分解したりノコギリで切断したりして小さくしていくことで、普通のゴミとして処分することができます。

普通のゴミとしてテーブルが処分できれば、ゴミ袋代だけで処分できますので非常にお得だと言えそうですが、テーブルを分解したりノコギリで切断したりする作業は非常に手間がかかります。

自治体によっては、分解したり切断したりしてテーブルを小さくしても普通のゴミとして回収してくれない場合もありますので、気をつけてください。

うつわ

私の住んでいる愛知県名古屋市は30cm角を超えるものは粗大ゴミ扱いになってしまうので、30cm角よりも小さくテーブルを切断していかなければなりません。

ダイニングテーブルを30cm角にしていくのは非常に手間がかかるため、作業に慣れている方以外にはあまりおすすめできない処分方法です。

③テーブル買い替え時に販売店に引き取ってもらう

一番現実的なテーブルの処分方法は、テーブルの買い替え時に販売店に引き取ってもらうという方法。

テーブルの扱いにも慣れている方が引き取ってくれるため、安心感がありますし、手続きも簡単なので、新品のテーブルを購入する際には、古いテーブルを引き取ってくれるかどうか確認してからその販売店での購入を決めることをおすすめします。

④不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者にテーブルの処分を依頼するのは、確かに多少の費用はかかってしまいますが、こちらの都合の良い日にちや時間で回収してもらえますので便利です。

フリマアプリに出品したり、リサイクルショップに持って行ったりするのも今の時代にあった処分方法かもしれませんが、ダイニングテーブルなど大型のテーブルは自分で運び出すのも大変ですし、配送費用も高くなってしまいます。

その点、不用品回収業者にテーブルの回収を依頼すれば、手間も労力もこちらはかかりませんので、安全かつ確実に手放すことが可能です。

ガラス製のテーブルは粗大ゴミ

ガラス製のテーブルは気をつけて処分しなければならないテーブルの種類になります。

基本的にガラス製のテーブルは粗大ゴミとして処分していくことになりますが、ガラスは割れると危険ですので、安全面を考えて自分で移動させなければならない処分方法より取りに来てもらえる回収方法がおすすめです。

ガラス製のテーブルは回収に来てもらう方法を選ぶ

ガラス製のテーブルを回収してもらう方法には以下の2つの方法があります。

  1. 自治体に電話して回収を依頼する
  2. 不用品回収に依頼する

自治体に電話して回収を依頼した場合、家の前や自宅近くの指定の場所までガラス製のテーブルを持っていかなければならず、安全面や手間の面からもあまりおすすめできる回収方法ではありません。

一方、不用品回収業にガラス製テーブルの回収を依頼すれば、家の中まで取りに来てくれますし、安全に運び出すノウハウもあるプロの方達ですので、こちらの安全を保障しながら楽にガラス製テーブルを手放すことができます。

ガラス製のテーブルに関しては、プロの不用品回収業者に依頼されることを安全面からも強くおすすめしたいです。

あわせて読みたい
愛知県名古屋市の不用品回収業者を比較!【おすすめ優良業者3社】 愛知県名古屋市の不用品回収業者を比較!【おすすめ優良業者3社】 【愛知県名古屋市の不用品回収業者比較表】 愛知県名古屋市内の以下の不用品回収業者に関して、比較し...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる